スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


粉砂糖のような

P1000493.jpg
朝バイトに行こうと外に出たら雪かぶってました\(^o^)/
綺麗だけど寒い〜!

恵方巻

 今年は西南西だそうで!!
大阪に引っ越してきた時にはこの行事にビックリしてぶっ飛んだんですが10数年たった今すっかり我が家の恒例行事に…そしていつの間にか全国的な行事に発展してて更にビックリww
太巻き丸かじりだなんて豪快すぎると思ってたんだけど面白いので無問題\(^o^)/
今晩夕食の時に頂きます。福が飛び込んできますように!

相変わらず産みの苦しみの海で泳いでるんですが(倒)そんな中マンガ「ぼくらの」を全巻一気読みしました。これは重い。逃げ場がないにも程がある。カコの反応は当然だと思いますorz
この作品の真のポイントは「選択肢の無い状態でどう生き切るか」だと思うのですが、最後まで逃げずに描き切ったということに圧倒的な力を感じます。重いけれどすごく良いマンガだった…!!!!
契約者となった子ども達当事者は勿論、関わった大人たち、遺された人たち、そして戦いの相手。全ての人たちの生き方とは何かを真正面から考えさせられました。個人的にはマキ、コモ、カンジ、そしてカナ編に特に泣いた。他のメンバー達にも…!そしてマキ父の「おしりっ!」が何気に好きです。あの一言にマキへの愛情が溢れてるなぁと!それからラストが凄く好き!!ちょいキザだけどカッコいいなぁと思ってしまった…確かに「男の子の夢」だよね(あと「様、と…」のセリフに吹いたww根に持ってたってww大人気ないww)
最終巻は通常版でしか読んでないのでそのうち特別ヘンも読みたいな…!!


色々読んでました

 昨年末からの産みの苦しみがずーっと継続中で終わる気配がしない…orz
でも少しずつ前進してる(筈…)なのでめげずに頑張ります!
そんな中色々と読んでました。
特にインパクトが大きかったのは末次由紀さんの「ちはやふる」と有川浩さんの「シアター!」。どちらも面白いの域を超えている。特に「ちはやふる」は「少女漫画の皮を被った熱血少年マンガ」だった。競技カルタがこんなにも手に汗握るスポーツ(と言い切っていい)だなんて!!!燃え上がる…!!!この2タイトルは自分の中でバイブルになりそうな勢いです。
他にはバクマン。6巻、まつりスペシャル4巻、好きって言いなよ。2巻、海月姫3巻、君に届け10巻、トクボウ1巻、ムダヅモ無き改革1巻、ちびさんデイト1巻、百姓貴族1巻、ボーイミーツガールなどなどなどを読んでました。雑食にも程がある\(^o^)/ どれも面白かったー続きが楽しみだ!!

先日所用があって九州の宮崎に行ってきたんですが、気温が半端なく暑かったです(苦笑)いくら南の国とはいえ20℃超だなんて…!!椰子の木やフェニックスの木が眩しかった。宮崎では西都原古墳群に立ち寄ってきたんですが併設されてる博物館が面白かった!!日本古代史は奥が深い…
そして宮崎に行く前に北海道に住む家族から「帯広は−22℃で鼻毛凍った」とメールが来た。改めて日本の南北の長さを実感…

2010年と龍馬伝

 喪中なので挨拶は控えさせていただきますが今年もよろしくお願いします!!
この3日間は久々に家族揃って過ごしたり家族揃って胃腸壊してダウンしたりとなかなかに波乱万丈な年明けでした^^; 

そんな中大河ドラマ龍馬伝を見たんですが面白かった!!土佐藩の上士と下士の身分差を「これでもか」と見せ付けられて見てるこちらも思わず憤慨してしまうほどだったのだけど、その中で決して諦めず現状打破を模索しようとする龍馬に熱い視線を注がずにはいられなかった。龍馬はこの後攘夷派になったり開国派に転じたり果ては薩長同盟大政奉還に深く関わったりと一筋縄ではいかない一生を送るわけだけど、常に前を向いていた龍馬の出発点を見てこれからの続きも楽しみ!!
役者陣も皆よかったです^^ 福山龍馬はもちろん、香川照之の岩崎弥太郎も佐藤健の岡田以蔵も寺島しのぶの乙女姉さんもみんな存在感があった!!特に香川さんはこの前「坂の上の雲」で演じた正岡子規とは全く違うタイプの役なのに見事にハマってて改めて「役者って凄い」と思いました\(^o^)/
そして桂浜に行ってみたい…小学生の時に一度だけ行ったことあるんだけど今行ったら全く違う気持ちで太平洋を眺めるんだろうなぁと思います。
今年も面白いドラマや映画や本やマンガに沢山出逢いたいなぁ…!!

2009年ありがとうございました!

 気が付けば今日で2009年も終わりです…早い!!
今年は個人的にもネット的にもお仕事的にも激動の一年でした。次から次に来る怒涛のハプニングの連続に付いていくのがやっとだったけど^^;何とか無事に1年を終われそうです。
今年の出来事がいい意味で2010年に繋がればいいなぁと思います。ご来訪くださった皆様、お付き合いくださった皆様ありがとうございました!来年も引き続きよろしくお願いします。
来年は年明け早々1月中旬にひとつお知らせができると思います。そして現在進行中で産みの苦しみを一つ(苦笑) 年明けにはトンネルを抜け出せてたらいいなぁ…!
現在自分は喪中なので新年の挨拶は控えますが来年も自分達にも皆様にもよい年でありますように!!改めてありがとうございました^^

さて今から年越しに食べるすき焼きと蕎麦の準備をして紅白に備えます(笑) 友達が薄桜鬼蕎麦をゲットしたと聞いてちょっと羨ましかったりするw

メリークリスマス

P1000468.jpg
昨晩ケーキで祝いました。今夜は一年通じて最大の楽しみ・クリスマスの約束がある!!!!(これを支えに一年間生きてると言っても過言ではない)
小田さんと音楽仲間達の歌声を楽しみにしつつ今から大掃除に励みます\(^o^)/

万歩計

P1000463.jpg
家電ショップで見かけて勢いで購入。
付けて5日めだけどバイトの日と家籠りの日とで歩数が倍近く差があるのに愕然。部屋の中でも無意味に足踏みなどするようになった(笑)意識して歩こうと思うようになったのはいいことかなと。数字見て一喜一憂するのも楽しい\(^o^)/

ただ今お誘い受けた原稿(仕事ではないです)が締め切り前で修羅場中涙目。コタツの誘惑に負けないよう頑張る…

坂の上の雲

P1000455.jpg
今一番というか今年一番熱く燃えたぎってるドラマです。熱くなりすぎてガイドブック2冊も買ってしまった…!!
秋山好古・真之兄弟と正岡子規という故郷の偉人達を描いてるということもあり、制作発表から何年も放映を楽しみにしてたドラマ。途中で脚本の野沢尚さんが亡くなられた時はこのまま立ち消えになるのかと危惧したのだけど;今回無事に放映されて感無量です。足掛け3年という長期にわたる放映だけど、でもその分見応えがハンパない!!映像もストーリーもキャストも音楽もスケールが桁違い。テレビなのに映画を見ているような錯覚になります。なんという贅沢…!!!
江戸時代が終わって世界デビューしたばかりの日本の奔走を秋山兄弟と子規の3人の成長とともに描いてます。世界に追い付くために前に進むしかなかった明治の世はこんなにも雄々しく熱かったのかと…!!
ストーリーは勿論、3人のやりとりがとても大好きで!爆笑したり目頭が熱くなったり微笑ましかったり切なかったり。2話の真之が子規に別れを告げる場面、好古がフランス行きを決意する場面は特に胸にきた;
演じる俳優女優陣も素晴らしくて感動…特に子規役の香川照之さんは子規本人が乗り移ったんじゃないかと思うほどの迫真の演技で!
今年はあと3回しか見られないのが勿体ない(>_<) 先は長い…でも面白い!!
お勧めのドラマです。

ところで昨日の深夜に依頼された仕事が終わりました。担当さんからの確認も終わって一安心です\(^o^)/ 仕事の詳細は公表可能になったらご報告します。今回終わった後でとても嬉しいことがありました。来年も今年以上に精進していきたいと思います!!

エヴァ→ガンダムときたら次は

P1000451.jpg
近所のサークルKに売ってました宇宙戦艦ヤマトフーズ\(^o^)/ これの他に波動砲ホットドッグもあったのだけど見た目が色んな意味でヤバかったので手が出せなかった(苦笑)
映画ヤマト見に行きたいなあ〜!!

エヴァと言えばUCCからエヴァ缶コーヒーが再発売されるとのことでテンション上がってます\(^o^)/ 月の巨人&渚カヲルバージョンが欲しい!!

ところで現在ときわさんともどもネーム中な自分ですが、こおだ個人名義の仕事も急遽入りまして…ただでさえ忙しい年末に輪がかかってしまったのですが(特に〆切的な意味で^^;)頑張って走ります!慌てて転けないよう気を付けます(笑)

師走です( ネーム中です)*追記あり

P1000441.jpg
まだまだ11月が続くと思ってたら2009年もあと1ヶ月って…時間が経つのが早すぎるorz

というわけでネーム中で潜ってました。まだまだ先は長い!
潜ってる間に
・映画ゼロの焦点を見た
・映画This is itを見た
・ドラマ坂の上の雲を見た
・誕生日を迎えた(免許更新に行かねば)
・エヴァンゲリオン旧劇版を借りた(まだ見れてない;)
・マンガ色々買った(まだ読めてない;)
こんなところです…
どれもよかったり楽しみだったり!特に坂の上の雲は面白くて興奮した!!落ち着いたら語りたいなあ〜

というわけでもう暫く頑張ってきます。写真はゆず茶。最近柑橘系ホット飲料がマイブーム(^^)

追記:エヴァ旧劇版・death/Air/まごころを、君に 一気に全部見ました。色んな前情報(ネタバレ込みで。笑)を仕入れて観たせいか、実写シーンもラストのアスカのセリフもあまり動揺することなく見られた。面白かった…!!色んな暗示と示唆にとんだ結末であれこれ考えてしまう。
新劇→旧劇の順番で観たので新劇版の展開がますます楽しみになってきてます!まずはやっぱりカヲルの処遇だよね\(^o^)/

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
ひとことどうぞ!
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM